Microsoft Security Essentials

Microsoft Security Essentialsを入れてみた。Live OneCareが無償公開になった奴。だけど結局1日で消してしまった。悪くないけどなんか違う。

  • リアルタイム監視を切ったりするとタスクトレイに赤いアイコンが出たまんま。しかも消せない。
  • そもそもタスクトレイのアイコンを消せない。
  • やっぱりなんとなく重い。いやそんなに酷くはないんだけども。でも気になる。

リアルタイム監視を切れば重いのは解消するんだろうけどアイコンが出たまんまで困る。あと勝手にMicrosoft Updateを自動更新に変更するのが許せん。ということで、もうちょっと動作を観察したい気もしつつアンインストール。
とはいえ、何も対策してない人、対応する技術を持たない人、対応出来ない人にとっては、とりあえず入れておいてよいものだとは思う。結構頑張ってるっぽいし。

コメント

  1. ほたるさん より:

    まだ試してないけど無料の統合セキュリティ環境だとForti Clientがなかなかいいのかも。ノート(Win7 x86)に入れてるけど、今のところ困ったことはないス。
    調子にのってデスクトップ(Win7 x64)に入れたら、FirefoxのLogMeInアドオンと大げんかしたのでやめました(´・ω・`)

  2. ほたるさん より:

    あ、試してないってのはMicrosoftの無料のやつね(´・ω・`)

  3. itsu より:

    Fortiはサーバ向けだと思ってたら最近はクライアント用を無償にしとるのね。
    うちは相変わらずbitdefenderです。エンジンだけ取り出して、
    コマンドラインで使ってる。検出率は悪くないです。

  4. isoGE より:

    うちはキングソフトです
    広告でるけど気になりませんよ

  5. itsu より:

    なにか1つ有償版をいれようかなと思いつつ、bitdefenderで事足りて
    しまってるのが…bitdefenderの有償版いれようかな。
    リアルタイム検知の軽い奴あったらそれがいいんだけども。

  6. isoGE より:

    速度ならAvastが一番早いそうですが、それはスキャン速度なんで
    リアルタイム検知の速度はなんともいえません すいませんです

  7. user より:

    最近のパソコンで使う分には気にならない重さですが、
    ひと世代昔のパソコンで使うと、少し気になるレベルです。
    いちおうプロセス見てみたら、一見すれば「3120KB」・・うん軽い。
    だけど、全ユーザのプロセスで見てみたら、Anti Malwareなんとかってのが出る。
    これが70MB近く食ってるから、うざいからプロセス終了したら、
    やはりマイクロセキュリティエッセンシャルのしわざでした。
    実際は60?80MBぐらいメモリ食ってるんで、256MB世代のPCにはちと痛いセキュリティソフトです。
    でもメモリ2GBとかが当たり前の時代になったんで、ハイスペックなPCならまあ、導入しても損はないかと・・。

タイトルとURLをコピーしました