音系イベント参加時の備忘録

そろそろMUSIC COMMUNICATIONやらM3やらが開催されるので、参加時の備忘録を個人的にまとめておく。

必須

  • 作品CD。これがないと始まらないが持ち込み数の決定は悩みどころ。また運搬手段を考えておく。
  • お釣り。連続して1万円を出されることも最近はないと思うが一応ある程度は想定しておく。1000/2000/5000円札を織り交ぜて2?3万円くらい?
  • 会計用ケース。お釣りや売上を入れるケース。非透明で。
  • 通行証
  • 開催案内。ちゃんと読んでおく。
  • 試聴用プレイヤ/ヘッドホン。うちはCDウォークマンだが最近のMP3プレイヤなんかだと楽かもなあ。予備電池も忘れずに。
  • 試聴用CD。クロスフェードデモCDをメインに使うが要望があればフルCDも使う。
  • 試聴コーナ用CD。M3/MC共試聴コーナがあるのでそこ用。提出用ラベルの添付を忘れずに。
  • 文房具A4紙/テープ(片面、両面、クラフト)/サインペン(黒、赤)/カッター/スティックのり、辺りがあると色々対応出来る。
  • 価格表示ラベル

あると便利

  • CDトラックリスト。ジャケット表記が見にくかったりする時に提示。
  • 看板。まあ無くてもいいが多少のアピールはあったほうが場所が判りやすい。
  • テーブルクロス
  • 配布用ポリ袋。CD以外に添付するペーパ等がある場合。

その他

  • 交通手段・移動所要時間をあらかじめ調べておく。自動車を使う場合は渋滞予測・駐車場確保も検討しておく。
  • 単独参加の場合、水分補給に注意する。途中でトイレへ行きにくい。
タイトルとURLをコピーしました