auとSBMの2008年春モデル

auとSBMの2008年春モデルが発表された(こことかこことか)。
auは今回もスマートフォンを発表しなかった。端末ラインナップもライトユーザや女性層を狙った感じが強くて、機械モノが好きな人には中途半端にみえると思う。いやこれはこれで売れそうな気はするんだけども。個人的にはカシオのがVGA以上の液晶なら良かったのに、と思った。
auの場合、春モデルは華やかさ、秋冬モデルは機能強化を打ち出してると思うんだけども、2007年秋冬が微妙にぱっとしなかったってのもあってちょっと期待はしていた。が、うーん肩透かしかな。あと秋冬モデルでさえまだ全機種発売されてないのはどうにかしたほうがいい。今回のモデルもまた夏前まで引きずるつもりだろうか。Appleみたいに記者発表したら即日販売するくらいのことすればいいと思うんだが。
反面、SBMはとても元気がいい。端末メーカにある程度自由に作らせてるのかな。あと海外調達品も多いので面白いデザインのも選べて楽しそう。世の中的には922SHが注目されるんだろうな。ssh動くなら乗り換えてもいいかもとは思うがまあそんなことはあるまい。個人的にはNokiaの端末が一番気になる。
auは昔のDocomoみたいなスタンスみたいだし、SBMは少し前のauみたいな感じに見える。シェアの変動がスタンスのスライドを引き起こしてるのかな。現在のDocomoはよく判らんけど。
…なんてことを書きつつ、auの2007年夏モデルで機種変更しようとしてたり。

タイトルとURLをコピーしました