プロデューサ生活 #2

少しコツが掴めてきた。
ある程度ステイタスを上げたら、これはがんがんオーディションを受けてよさそうな感じ。オーディションのルールも呑み込めて来た。よーするにアピールタイミングに合わせてVisual/Vocal/Danceステイタスのどれかをすばやく選択してポイントを稼ぎ、各ステイタスの合計点を競う、と。ただし対戦相手(6人)がどれをアピールしてるかは判らんし、特定のステイタスに(全員が)集中してしまうとその審査員のやる気がなくなって、しまいには帰っちゃう。帰っちゃった審査員のステイタスは無効票になるんで注意、っつーことですな。マニュアルは一応読んだけど、画面見ててもアピールポイントがよく判らんかった。
で、30週くらいまでがんがんレッスンと営業ばかりやってたのだが、ここにきてオーディション連発。無事Eランクに昇格した。対戦相手とCPUの強さにもよるけど、Dランクくらいまでは見えてきた感じ。Cは届くのだろうか。

タイトルとURLをコピーしました