SL山梨走行会

チーム椿開催によるスポーツランド山梨走行会に参加した。サーキット走行は実に11ヶ月ぶり。今年は狙ってたイベントがことごとく中止になったからなあ。
台風が接近しているということで、お天気はあいにくの雨(往復路の中央道はもう嵐みたいだった)。ウェットコンディションなのであまり無茶は出来ないが、それは他のメンバも同じこと。むしろ排気量や馬力の差が縮まり、うちみたいなローパワー勢にとってはトップとの差を埋めるきっかけにもなっていい。

061006_sly2.jpg061006_sly1.jpg

走行は2時間枠を12台で2グループ、30分を2セットという割とハードなタイムスケジュール。1セット目は久々のSL山梨しかも雨、ということでブレーキングポイントとラインを確認しつつ32周。50.7秒前後。トップが47秒台、約3秒弱の差で、まーこれならいいんじゃなかろうか。とりあえず50秒切りを目指すことにする。
2セット目も結局ヘビーウェットのまま。第1ヘアピンのブレーキングポイントに水溜りが出来ていて、時々ハイドロを起こして怖い。あとヘアピンはアウト→インへ入っていくポイントを少し奥にとったほうが次の左ヘアピンコーナへつなげるのに楽っぽいことに気づいた。結果は50.000秒。あと0.001秒…orz
SL山梨は割と楽しいコースだけど、メインストレート?第2コーナまでの登りがきついのと、エスケープゾーンの少なさがちょっと不安。特に登りはうちみたいなローパワーにはきつい。第2コーナなんてインにつけたらぜんぜん登らない。しょうがないからアウトを大回りするけど、こればっかりはしょうがない。
お泊り宴会も企画されていたが、M3の準備も考えてとりあえず当日帰還。次はロッソコルサの走行会があるが、これもSL山梨なんだよなあ。久々にTC1000を走りたい。
以下、某氏提供による写真集。
これは1コーナへの飛び込み?
20061006_1.jpg
メインストレート…かな?
20061006_2.jpg
同じくメインストレート。右はチーム椿ボス。なぜかイベント名が個人開催仕様に。
20061006_3.jpg
やっぱりこれもメインストレート。ヘビーウェット
20061006_4.jpg
第3コーナ。SL山梨下りセクションの入口ですな。割とインにつけてる気はする。
20061006_5.jpg
2コーナ。右の登り勾配がきつくてインにつくと回転が落ちすぎる。右リアの浮き方をみるとタイミングはまだダメくさい。
20061006_6.jpg
1コーナ。次の2コーナへつなげるラインはなかなかむずい。もうちょっとインにつけたいところ…
20061006_7.jpg
1コーナからの立ち上がり。ここでパワーがあれば2コーナでインにつけて登れるのだが…
20061006_8.jpg
メインストレート。アクセルはベタ踏みするしかない。
20061006_9.jpg
これも1コーナの立ち上がり。
20061006_10.jpg

タイトルとURLをコピーしました