WordPress2.9アップデート

2.9が公開されてたので自動アップデートしようとしたら失敗した。readme読んだら今回からMySQLの対応バージョンが4.1.2になったんだと。さくらインターネットのMySQLは4.0系なのでそのままではアップグレード出来ない。5.1も春くらいから提供されてるのだが、4.0とは別サーバなので排他利用になる。ということで5.1にマイグレーションをした。
手順はバックアップなんかと同じで、4.0でexport→4.0のデータベース削除→5.1でデータベース作成→バックアップをimport。phpmyadminからutf8/完全sql設定でexportし、5.1のimportで読み込んで完了、5分で終わった。その後、wp-config.phpのデータベースサーバURLを書き換えておしまい。
5.1になって従来の10番台サーバから一気に100番台サーバに変更になった。そのせいなのかデータベースのフラグメンテーションが減ったからなのか、最近重かったWordpressの編集画面が軽い。いいことだ。

タイトルとURLをコピーしました