今日の晩ご飯

麺屋 武士道@阿波座にて、黒醤油ラーメン+麺大盛。

20090916

「太麺」「濃い目の醤油スープ」「脂多め」「にんにく」「キャベツ+もやしの野菜トッピング」とどうみても二郎に影響を受けてるとしか思えない店が会社の近くにオープンしていたので行ってみた。
なかなか、というかかなり旨い。二郎と同じかと言えば違うんだが、にんにくのせいかな、全体に漂う雰囲気と味の傾向は二郎テイストで、関西で食べたラーメンの中では抜群の二郎センス。
麺は二郎ほど太くはなく加水率高めのもちもち系。大勝軒系特に滝野川みたいな感じ。野菜は煮ではなく炒めてある。スープも豚っぽい感じはしない。にんにくは野菜と一緒に炒めたのかなと思ったが、ひょっとしたら丼に予め入れておかれたのかもしれない。肉は薄い豚バラでこちらは特筆すべきものはない。
濃い目の醤油+脂+にんにく、というだけでこうも二郎に似るものかとびっくりした。量も多くはあるが、暴力的ではない。昔の仙川系みたいなライト二郎系を更に食べやすくした感じで個人的には好きな部類だ。また行きたい。

タイトルとURLをコピーしました