パリサロン2004

先週までパリサロン2004が開催されていたようで、auto-webの記事を読んでみた。そこでいくつか気になった車を。
フォードフォーカスがFMC
スタイリングはキープコンセプトで、ちょっと大きくなったけど相変わらず使いやすそうな車。5速MTをちゃんと輸入してくれるなら食指も伸びるかな。
MINI ジョンクーパーワークス
やっぱりこれくらいのサイズの車は気になる。内装も凝ってるし欲しい一台。値段がちょっとねー。
オペル ティグラ・ツイントップ
実は次期乗り換え候補2台のうちの1つ(もう一台はシトロエンC2)。サイズといいデザインといいとても惹かれる1台だけど、MTモデル入るかな・・・
プジョー1007
106の後継車・・・だがこのコンセプト。今106のコンセプトが好きで乗っている人は乗り換えないないだろうねえ。でも車そのものは面白そう。街乗りしか考えないなら気になる1台。ピニンファリーナが再びデザインに絡んでるらしいけど、あまりその影響は感じない。しかしRCモデルはなんか無理があるような・・・
プジョー407SW
407のショートワゴン。セダン/クーペでは特異に見えたそのスタイリングもワゴンだとあまり違和感を感じない。まるでワゴンの為にデザインされたかのよう。
トゥアレグ W12スポーツ
W12エンジン搭載のSUVついに市販化。まさに化け物。
でもって、今回一番ウケたのがこちらっ。
マティスM3Xコンセプト
大宇のマティス次期コンセプトだが、なにがウケたってこの内装写真。ぼくドラ○も?ん。

タイトルとURLをコピーしました